Hair Catalog

Style Name

学生限定 ハイトーンのダメージにも負けないエアウェーブ 82

「傷んでいるのでパーマがかけられない」。カラーで明るめの色にしている子に多いパターンです。パーマは「しっかり曲げる」「曲げる幅が広い」こうなると、髪に更に負担をかけてしまいます。それなら「毛先にだけゆるめにかければ」ハイトーンのダメージした髪でもコンディションによっては、パーマがトライできる。それがチェルシーのエアウェーブ。

スタイリングは、シャンプーの後、オイルを付けて、根元をバーッと乾かして、毛先にミルクかムースを揉み込んで、10分放置。暖房が効いてるこれからの季節なら、これで大丈夫。このスタイリングを基準に作っていくのが、チェルシースタイル。

Price

CUT ¥5,950〜 + Air Wave ¥9,250〜=¥15,200〜